ホットフラッシュの症状はエクオールサプリで軽減することができる?

更年期の症状の一つにホットフラッシュというものがあります。体が熱くなり大量の汗をかく場合もあります。ホットフラッシュの原因はなんなのか?エクオールサプリでホットフラッシュを改善することはできるのか?
MENU

エクオールサプリでホットフラッシュを治す!

ホットフラッシュ

更年期に非常に多い症状の一つに「ホットフラッシュ」と呼ばれるものがあります。

 

その名の通り、急に顔や首などが熱くなって、大量の発汗をともなう現象です。人によってはサウナに入った後のような「のぼせ」状態になったり、発汗から冷え性を起こす場合も。

 

これらの症状は更年期のみならず、更年期の前にもみられます。またホットフラッシュが起こるタイミングはまちまちで、人ごみの中焦ったとき寝る前など人によって異なります。

 

>エクオールサプリをお得に買うならこちら<

 

ホットフラッシュの原因とは

ホットフラッシュは、更年期にあわせて起こる症状と言われていますが、直接の原因としては血行不良が挙げられます。体内を巡る血液が滞り、血液をもっと増やしてスムーズに血を流そうとするため、ほてりやのぼせなどの症状が出てきます。

ホットフラッシュ原因

更年期障害でなくても、血行が悪化するとホットフラッシュのような症状が出る場合があります。女性の体は男性に比べて冷えやすいので、血流が滞り、血を増やして巡らそうとするのです。

 

しかしながら、さまざまな原因の中でも更年期障害は特に多くの女性が悩まされる病気であり、群をぬいています。

 

女性ホルモンの一種であるエストロゲンは、血流をスムーズにしてくれる作用があります。閉経が近づくにつれ、このエストロゲンは体内から急激に減少するため、血のめぐりが非常に悪くなるのです。

 

ストレスでもホットフラッシュは起きる

ホットフラッシュの原因は更年期障害以外にもあり、その代表例がストレスです。

ストレス

過剰な緊張やストレスは自律神経のバランスを乱し、血管を収縮させるはたらきがある交感神経を優位にさせます。これが血のめぐりを悪くする原因です。

 

ストレスと更年期障害が合わせわざになると、さらに血管は閉じやすくなり、血のめぐりが滞っていきます。そうなると、ホットフラッシュはもちろん生活習慣病や血液に関する病気なども併発しやすくなり、ちょっとしたきっかけで体調不良や病気にかかる可能性があります。

 

エクオールでホットフラッシュを軽減

ホットフラッシュが起きたら、まずはゆっくりと安静にすること。交感神経が優位になっている場合もあるので、頭を低くして横になると良いでしょう。心身を落ち着け、リラックスできるような環境作りが第一です。

 

次に、ホルモンを補ったり、ホルモンバランスを整える食生活を心がけましょう。更年期は特にエストロゲンの分泌が減っていますから、女性ホルモンを補充することで驚くほど症状が楽になります。

 

病院やクリニックで行われる「ホルモン補充療法」は、錠剤やパッチ剤を使った治療になります。ただし年齢や体の状態によっては、ホルモン補充療法が不可の場合も。そんな時は、手軽に飲めるサプリメント「エクオールサプリ」がおすすめです。

エクオールサプリメント

エクオールサプリは、ホルモン補充療法が難しい場合でも手軽にエストロゲンを補えるサプリメント。イソフラボンの一種「ダイゼイン」を細菌が代謝し、実際の女性ホルモンに近い物質にしたものがエクオールと呼ばれています。

 

1日に1度飲むだけで、更年期のホットフラッシュの対策におすすめです。

 

エクオールサプリは更年期のつらい症状を抑える効果が期待できますし、他にも美白効果や、イライラのコントロール、骨粗しょう症の予防など様々な健康効果があります。

 

エクオールサプリ詳細


このページの先頭へ